瞬く間に京都のセフレは仕事に向かいます

暑い、うほほ 』

 

京都のセフレ

ちなみに、日記にはいつも嫌いなものを書いています日常の中で小さなことを書けたらいいなと思っています。

毎日、
「ああ、そうだね」

京都に出没するセフレを捕まえる方法

「ほうほう」
「うほほい」

それを感じたら日記に書きます

京都のセフレ、
思い出…山積みですよね? 
書くことを考えたとき、あんささんは瞬く間に記憶の向こう側に飛びます(笑)。

しかし
一ヶ月後のことを覚えています(笑)人間は変です

外で1つの仕事を終えた後、私は仕事に向かいます。 外に立っていたので、ホットコーヒーが体に染み込んでしまいました思わず

「ホー」

大声で出ました(笑)
私の隣の女性が私を笑うかどうかは関係ありません

「うほほ」

もしそうなら、ゴリラと間違えられたのかしら(笑)変質者に捕まったと思います

今日が京都のセフレの日です。 日中に何か小さなことを体験して、自分を助けることができれば素晴らしいと思います。

今日も